HIFU痩身(Di-Focus)

5000 Shot 後

10000 Shot 後

HIFU施術の様子

Price List

Di-FOCUS(HIFU+キャピテーション)

部位数/価格 ショット数 通常 初回
1部位 5,000ショット(50分) ¥12,900 ¥9,600
2部位 10,000ショット(100分) ¥12,200 ¥16,200

HARI’sで採用している最新機器 DI-FOCUSの特徴

DiveSonic(螺潜超音波)で脂肪細胞を消滅させる最新型痩身機器
一回でも効果が見られ、痛みや腫れがなく、リバウンドしないボディーラインをつくる
ピンポイント照射が可能なため、部分痩せが可能
脂肪組織を消滅させると同時にコラーゲン線維を引き締める
安心・安全な施術で、確実にサイズダウンし、セルライトにも効果的
皮下脂肪に高密度な超音波を照射することで、皮膚を傷つけることなく皮下脂肪を効果的に消滅させる

キャビテーションとの違い

キャビテーションとは
皮膚表面や真皮層等にエネルギーが広く伝導し、身体の深部になるほどエネルギーが減少するため、脂肪層までのエネルギー伝導効果は無い
深部にエネルギーを与えようとすると皮膚表面に負担がかかる

超音波を利用してセルライト及び脂肪細胞のキャビテーション(震動現象)を起こして細胞分解を促進させる

⇒脂肪を直接分解するのではなく、多数の気泡を体内に発生させ、その気泡の消滅によって、その部分に熱を発生させ、脂肪を乳化する。脂肪やセルライトを柔らかくし、リンパに流すことで、老廃物として排出される

Diveトリートメントでは
皮膚表面ではエネルギーがほとんど伝導されず、脂肪層が分布している身体の深部でのみ、エネルギーが集中発生する
皮膚表面に負担をかけず、深部にのみエネルギーを与えることが可能

脂肪層に直接、熱エネルギーが集中し、脂肪細胞を分解する直接方式

⇒脂肪細胞にのみ、高密度に焦点を当てて、脂肪のある層にのみ高い熱を与えることで、皮膚表面や真皮にダメージを与えることなく、脂肪細胞を消滅することが可能

レーザーや高周波及び既存のキャビテーション超音波の場合、皮膚表面に与えられるエネルギーが一番大きく、深部ではエネルギーの大きさが急激に減少する
Dive以外の脂肪分解方法は、脂肪層に十分なエネルギーを与えにくい
Diveは皮膚表面にはエネルギーを与えず、深部でエネルギーが集中発生する

1) 安心・安全

従来の痩身機器は、表皮に一番大きなエネルギーが与えられ、熱による皮膚損傷の危険性があったが、Dive トリートメントは、特殊技術を適用し、深部にのみ、熱反応を与える機器なので、安全性が高い

2) 直接的な脂肪消滅

脂肪分解を促進するのではなく、直接的に脂肪を消滅させる一番効果的な方法で、脂肪組織の一定範囲にのみダメージを与えることができる

3) 効果

脂肪細胞を消滅・排出することにより、脂肪細胞の数自体が減少するので、リバウンドがなく、一回の施術で確実にサイズダウンを実感できる

施術の流れ

①カウンセリング:カウンセリングで、気になる症状や、部位をお伺いします。
②測定:施術部位のサイズと体重・体脂肪を測定します。
③施術:照射部位にジェルを塗布し、施術を行います。

施術後、脂肪が排泄されるまで、2~3カ月通常の生活を送っていただきます。
痛みがほとんどなく、アフターケアの必要もありません。